2018-06-20 (WED)トップ 作家紹介 活動紹介 作品紹介 グッズ紹介 お問い合わせ       
space

個展、放送、新聞掲載、出版など、対外的な活動をまとめました。

活動アーカイブ

最近の10件
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
2013年 2012年 2011年 


space 
若年認知症フォーラム
「でぃめんしあ」表紙原画展&母娘トーク
( picture ) 
■概要
「聖奈の絵はコトバ」の出版を契機に繋がりのできた、目黒区の認知症支援NPO法人「Dカフェまちづくりネットワーク」からお話を戴き、2月26日にめぐろパーシモンホールで開催された、「若年認知症フォーラム」に出展、母娘トークも行わせて戴きました。

日 時:2017年2月26日(日)午前11時~午後5時半
会 場:めぐろパーシモンホール
参加費:500円(資料代)
定 員:1,200人(申し込み先着順)

事前申し込みが必要で、
イベントの告知サイト「こくちーず」
http://kokucheese.com/event/index/441158/
から申し込むことができます。

■開催日時
  2017年02月26日 11時00分 ~
  2017年02月26日 18時00分 終了
■開催地
  めぐろパーシモンホール
■作品数: 出展は10作品
■コメント
「若年認知症フォーラム」は、全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会の主催で、
今回で8回目の全国規模のフォーラムです。毎年各地持ち回りで開催されていますが、今年は東京都、目黒区の共催で、目黒区で開催されました。

目黒区の認知症支援のNPO法人「Dカフェまちづくりネットワーク」が、企画、推進に大きく関わっており、「Dカフェまちづくりネットワーク」の情報誌「でぃめんしあ」に2014年11月発刊の創刊号から、
表紙に聖奈の立体イラスト写真を使って戴いているご縁で、今回の若年認知症フォーラムでは、第2会場の小ホールで、「でぃめんしあ」の表紙原画展を行わせて戴きました。1号から2月発刊の6号までの表紙原画の立体イラストを中心として展示、紹介を行いました。

更に、聖奈の「グレーゾーン」特性は、認知症の症状と、似通ったところがあるとのことで、聖奈が育ってくる中で、周囲とのコミュニケーションに、「使えるものは何でも使う」という事を体得してきた事が、
何らかのヒントになれば…ということで、
「原画展作家と母の手話トーク」という
ステージイベントも行わせて戴きました。
社会で「困り感」に悩む方、そのご家族、介護される方々、いろんな方々と触れ合って、勉強していく機会になれば、と思い、あまり肩肘張らずに、ざっくばらんなお話をさせて戴きました。

■リンク
  ・リンク1
お問い合わせをする ■掲示板を見る・投稿する

最近の10件
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
2013年 2012年 2011年 



©Local Entertainment Lab. 2009-2018, all rights reserved.
2 2 7 9 6 6